隼「春樹クン!Happy birthday!」
春「わぁ、さすがの発音……えっと、ありがとう」
隼「おめでたいね!だから春樹クンの作ったケーキが食べたいな!」
春「おかしいよね?ねえ、おかしいよね?」
隼「蛍クンもそう思うだろ?」
蛍「俺に振るな。……まあ、おめでとな」
春「うん、ありがと」


野田「お前、今日、誕生日なんだって?」
春樹「ストーカーはお断りです」
野田「いや、弟から聞いただけで」
春樹「変態はお断りです」
野田「……ほら」
春樹「手品で花出せば済むと思ってんじゃねーですよ」
野田「キャラ崩壊、大丈夫か、おい」
春樹「野田さんの前だけだから大丈夫です、ご心配なく」


セ「御主人」
春「うん」
セ「……成長したな」
春「そう、かな」
セ「けど、まだまだ、だろ?」
春「……これからも、助けてくれる?」
セ「それは命令か?」
春「お願いかな」
セ「……今年の目標は命令が上手くなる、だな」
春「あはは、お手柔らかに」
セ「御主人」
春「うん」
セ「……御意。ずっと、一緒だ」


大「春兄ー!春兄春兄春兄!」
春「大樹、落ち着け」
大「たんじょーび!おめでと!」
春「ん、ありがと」
大「でもすぐ追い抜いてやるからな!」
春「無理だよ」
大「え!?」
春「歳は無理だよ」
大「えええっ……」
春「……」
大「……」
春「……ケーキ食べる?」
大「食うーっ♪」
春「ゲンキンな奴……」



というわけで。
ツイッターのログになるわけですが、さほどネタがなくてとりあえず身近な子たちに祝わせてみました。
この後は倭鏡行って改めて家族で誕生日パーティのぜ。葉兄と両親と、もしかして空兄や東雲じいちゃんもいるかな?
春樹、おめでとさん。
スポンサーサイト
ツイログ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示