徹「なあ」
樹「んむ?」
徹「この漫画なんだけどよ、お前と似た口調の奴いるわ」
樹「いつきと?」
徹「195のデカブツだけどな」
樹「とーるがちっちゃく見えるね!?」
徹「お前の方がちっちぇーわド阿呆!」

なのだよェ……。



シブに投下した黒バス小説、念願の100user入りを果たしました(*´V`*)ありがとうございます
この設定を引き継いだお話を考えたくなってしまう……けれどけれどいかんあずさ、それは茨の道だ……ぐぉおぉ。
しかしちょいと長くなってしまったので全部で5話になってしまったわけですが、……何で最終話だけ閲覧数がダントツなのかな??(´∀`;)
こういうのって普通、最初に「どんなんだろ?」って興味持たれて、でも段々と「やっぱいーわ」って減ってくものじゃないんですかね……。
謎現象に本気で首をかしげています。


ってコレを書いている途中で100user入りのタグがつけられた!!
うあぁぁありがとうございますありがとうございます……嬉しい……他にも素敵なタグ付けてくれた方がいるんですよ……うわぁぁありがとうございますすぎてもうorz もうorz

読んでもらえるって嬉しいなぁ、ありがたいなぁとしみじみ感じます。


だからねあずささん、
数少ない読者も大事にしましょうね。本編書きなさいね。

……ハイorz
スポンサーサイト
雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示