キャラ4人で入れ替わりバトン

タイトルだけ見て面白そうだなぁと思い、行き当たりばったりにチャレンジ。
さて、どうなるでしょう。


***



まず、好きなキャラクターをランダムで四人あげてください。

四人かぁ……。ではお馴染み「倭鏡伝」より、

A:日向春樹
B:日向大樹
C:杉里蛍
D:咲夜隼人

――かな?


【キャラ4人で入れ替わりバトン】
1.ある日、突然入れ替わってしまいAはBに、BはCに、CはAになりました!

(中の人→外見)
春樹→大樹
大樹→蛍
蛍→春樹

――あれ!? 隼人だけ無傷なのかこれ!(笑

2.丁度その場にいた、Dの人の第一声は?

隼人「何を楽しそうなことしてるんだい!? オレだけ仲間はずれなんてひどいじゃないか!」


3.ある意味貴重な体験です、A(C)の方、この機会にせっかくだから自分じゃできないことをやってください。何がしたい?

見た目(中身)表記ですね。

春樹(蛍)「自分じゃできないこと……?」
大樹(春樹)「僕にできて杉里くんにできないことなんてないと思うけど……」
蛍(大樹)「てかオレ、視線高ぇー! すげー!」
大樹(春樹)「ああもう、こんな状態ではしゃぐな!」
蛍(大樹)「う、……」
大樹(春樹)「……?」
隼人「自分の小ささを客観的に見て凹んだんじゃないかな!」
蛍(大樹)「うっせー!」
春樹(蛍)「俺の姿で喚くな……(がっくり)」

騒がしくて何もできやしない。


4.B(A)の方、せっかくですのでBの体でBに似合いそうなコスプレをしてみましょう。何を着る?

大樹(春樹)「コス……プレ……?」
隼人「ここに、春樹クンたちのお母さんが用意してくれた衣装がずらり」
大樹(春樹)「え、ちょ、待」
蛍(大樹)「ぎゃああ!? 何でそんなもんがあるんだよー!?」
春樹(蛍)「すごい数だな……」
隼人「ささ、ずずいと。どれがいい? オレが選んであげようか? 個人的に緋雨さんが以前描いてくれた不思議の国のアリス大樹クンは可愛かったと思うんだよねっ☆」
大樹(春樹)「いや、でも。いくら大樹の姿でも着る行為は僕がするわけで……それはすごく抵抗があるんだけど……」
隼人「ふぅん? じゃあオレが着替えさせてあげるさ!」
大樹(春樹)「え、ちょ、えぇえ!? 待っ……た、助けてぇえええ!!?」
蛍(大樹)「オレぇええ!? いや、ええと、春兄ぃいいい!?」

大樹の腕力じゃ隼人に抵抗するのは厳しかろう。


5.C(B)の方は今日は大事な用事があるそうです。なんの用事でしょう?

蛍(大樹)「ユキちゃんと奏と遊ぶ約束してる!」
大樹(春樹)「うぅ……遊びなら断れよ……」
蛍(大樹)「……なー。そんなスカートとかで嫌なのはむしろオレなんだからそんな凹まなくてもさー」
大樹(春樹)「スースーする……ヅラも落ち着かない……」
春樹(蛍)「あ、あぁ……まあ、どんまい」
隼人「いやー、楽しいね!」
「「「お前だけな」」」


6.それには自分でいきますか?コスプレ姿のB(A)に行ってもらいますか?Dに代理を頼みますか?

蛍(大樹)「こんな姿のオレに行かせられるわけねーよ!?」
隼人「可愛いのにー」
大樹(春樹)「僕だって出歩きたくないよ」
春樹(蛍)「かといって代理は意味ないだろ?」
大樹(春樹)「はぁ……僕が大樹のふりして、電話で断ってくるよ。大樹、それでいいだろ?」
蛍(大樹)「うー。事情話してオレが遊んできちゃダメか?」
春樹(蛍)「俺が小学生とはしゃぎ回ってるなんて怖ぇよ……やめてくれ……」
蛍(大樹)「ちぇー」


7.用事を済ませ、また四人になりました。
まだ元に戻る気配はありません。

大樹(春樹)「……落ち着かないから着替えていい?」
蛍(大樹)「いいんじゃねーの? よく考えたら今オレ蛍の姿なんだし、オレが隼人を押さえとくぜ!」
隼人「チッ、そのことに気づかれるとは予想外だよ!」
春樹(蛍)「つか……この先どうすりゃいいんだ……」


8.このまま家に帰るのもあれなので、Dの家に泊まることになりました。

隼人「オレの家じゃなくて春樹クンたちの家の方が良かったかもね。両親いないんだし」
「「「先に言え」」」


9.お風呂はどうします?いっそのこと全員で入りますか?

大樹(春樹)「まぁ、みんな男だし問題はないよね」
春樹(蛍)「確かに……女がいたら問題だったけど」
隼人「じゃあせっかくだし銭湯でも行くかい?」
蛍(大樹)「あ、サンセー!」


10.そろそろ眠くなってしまいました。
人数と布団の数が合いません。どうしますか?

隼人「ソーリー、そこまでは考えてなかったよ。まぁ、サイズ的に春樹クンと大樹クンにセットになってもらうしかないかなぁ。兄弟だしノープロブレムだろ?」
大樹(春樹)「サイズはともかく、兄弟だしは今この状況じゃ当てはまらないと思うけど……」
蛍(大樹)「サイズも問題だろ、どーゆう意味だよっ」
春樹(蛍)「ええと……? ということは、俺と……日向か?」

大樹(春樹)「……」
春樹(蛍)「……」
↑気まずい

大樹(春樹)「僕はまだ相手が自分だからともかく、ええと、何かごめんね杉里くん……」
春樹(蛍)「いや……むしろ相手が自分ってのも相当微妙な気分だと思うぞ……」

でも何やかんや、春樹と大樹は体の相性がいいでしょうから(変な意味ではなくw)割とすぐ寝付けちゃうんじゃないでしょうかね。


11.朝になりました。未だにこのままの三人。

隼人「今日は素敵なスクール日和だよ、どうするんだい?」
大樹(春樹)「大樹が杉里くんなのが非常に心配だ……でもいつ戻るか分からないから休むわけにもいかないよね」
蛍(大樹)「がんばるぜー! 蛍と隼人、フォローよろしく♪」
春樹(蛍)「色んな意味で必死にフォローしなきゃだろうな……」

一同、ため息。


12.実は、この入れ替わりは、あと3日立てば自然にもとに戻ります。

隼人「え、3日だけ? 何だ、じゃあもっと楽しめばよかったね!」
「「「ふざけんな」」」


お疲れ様でした!
このバトンを入れ替わり好き様に回してみましょう。

フリーでどうぞ!




いやはや、カオスでした。
嘆きまくりの大樹(中身春樹)とか、
喜怒哀楽の激しい蛍(中身大樹)とか、
口調が乱暴な春樹(中身蛍)とか、

どんだけバラバラやねん。

隼人は相変わらずでしたが、彼は入れ替わったところでノリノリなんだろうなぁ。
思いつきでやってみたバトンでしたが思ったよりも面白かったですw

お粗末様でしたー(´∀`)
スポンサーサイト
Home |  Category:バトン |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

あずさ

Author:あずさ
武器:シャーペン、ノート、パソコン、ポメラ
レベル:29
二つ名:囁(アビス)
あだ名:エゴイスティックスケコマシ
四字熟語:好色生活
(※二つ名メーカー、脳内メーカー等による結果)
アイコン:朧夜緋雨さまから

最新記事
カテゴリ
呟き、囁き、ぼやきに寝言
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード