1/28
■ドキパラ漫画「雨の日のお出迎え」「主と従」
1/29
■ドキパラ『16:ちょっとそれ本気ですか』


ようやく! マンガを! アップしたどーっ!!!

本当はドキパラ壱が完結してからにしようと思ったんですけどね!
「一応擬人化セーガを出すことはできたし、じゃあ、もういいか!」ということでようやくお披露目です。
主従ズ!
主従ズかわいいよはぁああん!


ちなみに「雨の日のお出迎え」は、元ネタは私の小説だったりします。
グダグダだったものを上手くまとめてマンガにしてくれたひさっちには感謝感激!
どっちも主従ズで俺が幸せ。お花畑。

うちの主従とひさっちの主従は、なんというか色々と正反対なのですが……
どっちも可愛く思えてくるから困る……
というかワンコたちが本当にイケメンすぎて困る……

ちなみにマンガの中でサタ子の言っている「本当じれったくて危なっかしい」っていうのは全くもってその通りな春樹なわけでございます(何

いやね、うちの弟ズは基本的に危なっかしくて不安定なんですよ(笑
春樹は一見……といいますか一般的な定義でいえば確かに「しっかり者」なんですが、どうしても何かと溜めがち・負いがち。
大樹は大樹で無防備・無警戒無茶・無謀。
ちなみにお互い相手のことを分かってますから、時々それでケンカもしてる。

「だからお前はどうしてそうすぐに突っ込むんだ!」
とか
「春兄ってば何ですぐガマンすんだよ!」
とか。

それでいてお互い、自分のことに関してはあまり自覚ない。
その上互いに互いが心配だからなかなか収まらないw
多分この2人は「相手がムカつくから」よりも「相手が心配だから」でケンカすることの方が多いんじゃないでしょうかね。
牛乳の言い合いも好き嫌いしてたら将来困るだろっていう春樹なりの心配ゆえにですし(笑
……要するにブラコンなんですよね、ええ、とどのつまり。

そんな2人を護ることの多いセーガさんは、もはやお父さんですよ(´∀`)←



◆目標更新:18/50

スポンサーサイト
更新 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示