咳が止まりません。


私「母ー。母上ー。マミー」
母「ん?」
私「咳が止まらないよー」
母「あんた気管支弱いもんね。毎年この時期になると咳してない?」
私「……え」

私「……毎年でしたっけ」
母「うん」
私「この時期でしたっけ」
母「うん」

母「ほら、あんた昔から喘息気味だったでしょう。ずっと咳止まらなくて」
私「……うん、いや、幼稚園の頃はすごかったの覚えてるよ。ちょっと走ったらすぐ喉がつかえる感じで息できなくなってさ、苦しくて苦しくて。でもそれが喘息のせいだって最近まで知らなかったんだよね。みんなそうゆうもんなんだと思ってた」
母「いやいやw」
私「みんなよくこんな苦しいのに元気に走り回れるなーって思ってたのよ」
母「www」
私「まあ高校の頃くらいにようやくそれは普通じゃないって気づいたけどさー。でも北海道に来てすっかり治ったと思ってたんだよね」
母「まあかなり良くなったね」
私「……でも完治はしてなかったんだ?」
母「多分」
私「マジでか」


そんなわけで苦しいです\(^o^)/

そういや去年も「全然咳取れない……これが百日咳ってやつなんかなー」とか思ってたや!
高校の頃は交通量が多い通学路だったから排気ガスのせいかなぁって思ってたや!(別にこの時期に特段に増えるわけじゃなかろうに)


あと歯磨き粉が目に入って痛いです。ザラザラする。



■やったこと■
・倭鏡伝2話、2封目3封目レイアウト修正
・トップに亀更新宣言


倭鏡伝の2話を途中まで読み直してビックリしました。
へtげふんげふん。

「いや、うえ、えええ……ねーよwwww」という感じ。
でもまあ、そう感じるということは、現時点の自分が当時よりは少しでも進歩したってことなのかな。
書き慣れ・読み慣れてきたからこそ分かる粗ってやつなのかな。

しかし春樹がうざいほどに暗いな!
最近の春樹さんはたくましくなりすぎたんじゃないでしょうか。
あ、ちょ、春樹さん孫の手でぐりぐりするのはやめて下さい痛い痛いたくましいっていうかもはやバイオレンスだよ君!!
スポンサーサイト
雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示