文房具大好き

2010/08/11 Wed 00:04

カキ氷は宇治抹茶が好き! あずさです。
そういや宇治抹茶は舌が緑になるんでしょうかね?
レモンはあまり色がつかないなぁ、などとぼんやり考えてしまいます。

どうでもいいですが今日は文房具を見ていてテンションがうなぎ上りでした。
1時間以上お店ではしゃぎまくりwww


「うっはー! 何この分厚さ! 表紙かたい! いやぁーっ! もう何これ、ヤバイ、ヤバイって! いいねいいね、分かってるねこいつー!」


お前のテンションが訳わからねぇよ。
我ながら迷惑な客です。


そして先ほどから無性に小説が書きたいのですが、気持ちばかりが先走ってどうにも、こうにも。
むーん。
ネタがまとまらない……!
すんなり書ける力が欲しいですね(つД`)


それと近々、霧生ヶ谷で短編……いや、掌編ですね。アップします。
倭鏡伝の本編も3封目を近いうちにお届けできるのではないかなぁと思いますが、はたして。




*****一部抜粋*****


 春樹と大樹を迎え入れたのはメリアの母親でマーヤと言った。彼女もまた恐ろしく顔の整った女性で春樹は目がチカチカするのを抑えられない。決して美人が嫌いだというわけではないが落ち着かないのだ。謎のプレッシャーを感じてしまう。

「何でこんなに……」
「読者補正ってやつかなぁ」
「はい?」
「ほら、特に描写しなければ読者は勝手に美化して考えるっていうあれ?」
「…………」


*****ここまで*****



顔の整った人が落ち着かない?
じゃ、隼人は?

春「別の意味で落ち着かないですね」
【訳:いつも騒がしいですね】


彼の場合、いくら顔が二枚目でも他の部分のせいで基本は三枚目ですよね\(^o^)/
スポンサーサイト
雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示