ふっと、ボカロパロって結構流行ってるよね、とか思いました。
うちの子たちでやったらどうなるかな、とか思ってしまいました。


春樹→シリアルナンバー01
・家事機能搭載、万能型、平均型
・感情の起伏は小さい
・初心者でも扱いやすい
・マ「ご、ごめんね下手で……」春「いえ、マスターらしい曲でいいと思います」
・慣れてくると指摘が的確かつシビアになってくる
・家事とかやってもらうのを目当てで購入する層もいる
・そのため時々存在意義に疑問を持つ

大樹→シリアルナンバー02
・どうせなら音楽機能に特化したものが欲しい、という要望から誕生
・よって家事などはほとんどできない
・代わりに感情機能がやたらと豊か
・音楽・感情機能に特化した分、やや扱いが複雑に
・使いこなすことさえ出来れば相当化ける
・大「●●歌ー! 歌くれー!」マ「マスターって呼べ! つか昨日も何時間もぶっ続けだっただろうが!」
・01と一緒の場合、家事等ができないことに対してしょんぼりする


このくらいまでは、この2人は結構すんなり出てきました。
葉兄がよく分からない……ナンバー00だとして、通称「歌の上手いジャイアン」みたいな(笑
もういっそマスター的立ち位置でもいいんじゃないの……。
そもそも「シリアルナンバー」で合ってましたっけ。調べてないや。

というかノリが完璧に二次創作。(一発変換が「二児捜索」って一体!)
本編を書けという話ですよ、ねー。
まぁ、帰ってきて我に返ったらこの記事は消すかもしれませんw


さて、とりあえず某説明会に行ってきますー! でゅわ!
スポンサーサイト
雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示