ゆらりん亭

オリジナル小説中心サイト「ゆらり」の戯言場。

Entries

ちょっとした呟き


隼人「ねえ春樹クン、あれ見たよ。バトン」

春樹「? ああ、看病バトン?」

隼人「そう、それさ。見てて思ったんだけどね」

春樹「うん?」

隼人「春樹クンの腹黒成分はどこに行ったんだい?

春樹「……うん?」

隼人「黒くなかったよ、真っ白だったよ!? Why!?」

春樹「なぜ、って言われても……」

隼人「だってオレに対する態度と全然違うじゃないか!」

春樹「そうかな(にっこり)」

隼人「それだよ! それ! あのときのソレはどこに消えたんだい!」

春樹「僕だって相手は選ぶよ」

隼人「No! ひどい!」

春樹「う~ん……そんなこと言われても……」

隼人「あと大樹クンの方も見たんだけどね」

春樹「うん」

隼人「大樹クンはタオルを持ってくるとき、何で火傷しかねないほどの熱湯を用意しようと思ったのかな」

春樹「……」

隼人「そういう方法もなくはないけどさ……電子レンジとか他にもっと安全な方法があると思うんだけど」

春樹「あのね隼人くん」

隼人「What?」

春樹「大樹は本気で生卵を電子レンジに入れようとする人種なんだよ」

隼人「……オゥ……(´・ω・`)」




そんな感じで。(どんな感じだ)

久々にキャラバトンやったわけですが、やっぱりこういうの、見るのもやるのも楽しいですね!
ついニヤニヤしてしまいます。
仲いいのも悪いのもいいなぁ。みんなかわゆし。うへへへへ。

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

あずさ

Author:あずさ
武器:シャーペン、ノート、パソコン、ポメラ
レベル:29
二つ名:囁(アビス)
あだ名:エゴイスティックスケコマシ
四字熟語:好色生活
(※二つ名メーカー、脳内メーカー等による結果)
アイコン:朧夜緋雨さまから

最新記事

呟き、囁き、ぼやきに寝言