参加したセッションのなんちゃって小説。第二弾の続きです。
ちまちま書いてますよー。へへ。

仕事でやらかして凹んだりもしていますが、クトゥルフは相変わらず楽しいですね←



冬薔薇に捧ぐ:
死の旋律   :、②(これ)


ではいつもの注意事項。

追記に放り込んでおきますが、リプレイということで、当然ながらシナリオのネタバレにもなります。
プレイヤーとしてこのシナリオでセッションするんだという方がいましたら、お気を付けください。

あくまでもなんちゃってです。
記録があるわけでもなく、うろ覚えなまま改変等々をふんだんに盛り込んでお送りいたします。

今回は特に改変が多いかもしれません。

>>続きを読む・・・
スポンサーサイト
TRPG | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »